検索
  • 西川英三郎

(Blog)このロゴマークの意味するところ -What does this company's logo tell you ?

会社のロゴマークは私の次女(結)がデザインしてくれました。彼女がこのロゴに込めた思いを記したメッセージを送ってくれましたので紹介します。 『代表、西川英三郎のイニシャルE.Nと、人と人とのご縁(ごEN)を大切にしていく、という思いを擬人化してあります。

向かって左は代表で、右はこれから先お迎えさせていただくことになる未来のお客様。 顔の位置は平行に揃え、常に対等にそして誠心誠意向き合っていく決意を表現しています。 少し引いて、全体を捉えてみてください。 明るい表情の地球が浮かび上がってきます。 お客様との繋がりを大切に、新たな価値を創り出しそれを継続していく。代表が目指すこの一連の営みは、より暮らしやすい社会をやがては描き出すと願い、このロゴマークが生まれました。』


有難う、結!(2020年8月28日) This company logo was created by my younger daughter, Yui. She sent me the following message what it tells. -----

I anthropomorphized the representative's initial, E.N., and his wish of cherishing the fate between people, so pronounced "GO-EN" in this logo. 

The left side sprout is the representative and the right side one is the future client whom he will meet.

 

The face positions are aligned in parallel.  It means the representative's will that he always faces equality with sincerity to each client.

Please take a little step back and look at the big picture. 

You will find that the Earth with sunny smile will coming up to you.  

Committing to the connection of the human networking, the creation of the added value for the client's business and the continuation of the client's business growth.  Wishing upon this logo that the series of this stream which the representative is seeking to will no doubt bring the better life for people towards the future,  

I created this and gifted with these thoughts to him, beloved papa.   .   

-----

Thank you, Yui ! (28/AUG/2020)


15回の閲覧0件のコメント

tel / fax: +81 (0)22 796 7527

宮城県仙台市青葉区五橋一丁目7-4オリベハイツ望月201

  • Facebook
  • Twitter

©2020 by 行政書士・社会保険労務士 西川国際労務管理事務所