検索
  • 西川英三郎

(News)新型コロナ関連雇用調整助成金の特例措置を来年2月迄延長します-Employment adjustment subsidy further extend 'til Feb.2021-

最終更新: 2020年12月8日

田村厚生労働大臣は今朝の記者会見で、2020年12月末ま終了することになっていたコロナウィルス感染拡大に伴う雇用調整助成金に関する特別措置を来年2月末まで延長することを明らかにし、これを受けて厚生労働省はHP上でも発表しました。この数時間後、同日(11月27日)の東京都で見つかった新たな感染者数は570人と過去最大を更新するなど、国が感染予防と同時に推し進めてきたGO TO TRAVEL, GO TO EATといった経済刺激策が感染拡大にとって裏目に出た状況です。医療現場での危機的なベッド数の逼迫が危惧される中、サービス、飲食業を中心とした中小・零細企業に対する継続した支援策が喫緊の課題です。(2020年11月27日) Mr. Tamura, Minister of Health, Labour and Welfare, said at the press conference this morning that the government has decided to extend a special measure under the government's employment adjustment subsidy plan by further two months until the end of February 2021 and M.H.L.W. followed in its URL. In several hours after the his press conference, Tokyo Metropolitan government announced that it has found 570 new corona virus cases in Tokyo today which was the highest figure ever seen. While such economic stimulus measures as so called GO-TO-TRAVEL and Go-TO-EAT accelerated the infection spread, the crisis situation in the medical field, e.g. ultimate shortage of the number of the bed at the hospitals, it is crucial to proceed the continuous economical support for small and micro size companies with immediate effect. (27/NOV/2020)

和文)https://www.mhlw.go.jp/stf/enchou210228_00003.html Sorry Japanese article only


15回の閲覧0件のコメント

tel / fax: +81 (0)22 796 7527

宮城県仙台市青葉区五橋一丁目7-4オリベハイツ望月201

  • Facebook
  • Twitter

©2020 by 行政書士・社会保険労務士 西川国際労務管理事務所